読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

タクシー会社の選び方と採用経費の話…

一昨日に続き今日も迷走するかも…

 

一昨日迷走した「『職業に貴賎無し』とは言うけれど…」をアップしたとき、あのカリスマさんのことを調べていたのです、何年くらい乗務員をやってたのかな?と…

そしたら、気になる表現があって「タクシーコンサルティングで年収2000万円」と。

さすがに、タクシードライバーやドライバー予備軍から指導料は取ってないだろうと思いながら、さらに調べたらタクシー会社に人材を紹介する会社に、このカリスマさんの指導を受けられる転職紹介ってのがあって、「コンサルティングで2000万円」の正体は「これ」と思ったのです。

 

タクシー会社への人材紹介の場合、一人紹介するとその会社の取り分はいくらなのでしょう?

一般的に人材紹介の場合、年収の半年分~1年分が報酬とされているので、紹介を受けた会社は一人を採用するに際して、それだけの支払いをしていることになります。

もちろん、人材紹介を介さず募集広告によって採用している場合も、広告枠を買うわけですから相応の費用を支払うことになります。

 

特に中小タクシー会社の場合、広告枠を買うだけでは埋もれてしまう場合もあって、人材紹介会社を介するのは方法のひとつだとも思います。

 

以前アップした、「タクシーの稼ぎ方 番外編の1 稼ぐのにタクシー会社は関係あるのか?」のエントリーでは歯切れが悪かったのですが、やっぱり「お得」ではないタクシー会社は存在しています。

もちろん、相性の問題もあるので一概には言えませんが、大手だから安心で中小だからダメというわけでもなく、選ばない方が良い会社があるのも事実です(もちろん記せませんが…)

 

タクシーの人材紹介の場合、お客さんはタクシー会社になるのだから、「お得」では無い会社に紹介されてしまう場合もあるでしょう。

逆に、募集広告を見たとしても、入ってみたらイメージと違ったという場合もあるでしょう。

 

タクシー会社を選ぶ方法、いわゆる地雷を踏まずに済む方法、そんなことイメージしながらこのエントリーを記し始めましたが、五里霧中ですね…

 

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ