読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

タクシー強盗は割に合わない!

タクシーを取り巻く様々なこと

これから年末にかけて、タクシー強盗のニュースが増えてくると思うのですが、この犯罪とても割に合いません!

タクシー車内にある現金って、営業を終了する直前の一番お金を持っていて、売上が良かったときでも10万円には届いていないことがほとんど。

売上には、クレジットカードやチケットなどの現金でないものも多いですから、たぶん、ドライバーの私的な現金を含めても、あるときで5万円前後ではないでしょうか?

 

一方、ドライブレコーダの普及によって、強盗犯の顔は記録されますし、何時に何処で乗って何処で降りた?というデータも記録されています。

つまり、犯行前のデータも犯行後のデータも比較的容易に取得されてしまうのです。

 

タクシーは、見た印象と異なり強盗するには割が合わない。

マスコミにも是非このあたりも含めて報じて欲しいと思っています。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

タクシー運転手を金属の棒で脅し、料金支払わず逃走  TBS News i

 12日未明、東京・荒川区でタクシーに乗っていた客の男が運転手に金属の棒を突きつけて脅し、料金を支払わずに逃走しました。警視庁が強盗事件として行方を追っています。

 12日午前5時半ごろ、荒川区西日暮里の路上で、タクシーに乗っていた客の男が運転手の男性(68)の首に金属の棒のようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅し、料金1090円を払わずに逃走しました。運転手の男性にけがはありませんでした。

 

 逃げた男は年齢60歳くらい、身長160センチほどで、ハンチング帽にメガネをかけていたということです。警視庁が強盗事件として行方を追っています。(12日20:01)