読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

【10/30の乗務日誌】 選択ミスでした(^^ゞ & この怒りは何処へぶつければ…

2016/10/30(日)の乗務日誌

売り上げ  ◎◎◎◎◎○

営業回数        11回

最高売上  羽田空港駒場 9,000円くらい

逆乗車拒否 2回

 

ハロウィンの狂騒が予想されたこの日、夕方に羽田から千代田区定額の予約があったのを良いことに、そのまま羽田に篭ってハロウィンをやり過ごす作戦で出庫しました。

作戦前半は成功!

7kで羽田に入って、千代田区定額の仕事をして13k

直ぐに戻って、60分待ちで木場に行って、2つ弱。

また直ぐに戻って、50分待ちで本日の最高売上のお客さんに巡り会えて、3つ弱。

ここで日付をまたぎましたので、ここまでは良い感じで進行していました。

 

でも、ここで選択ミス(^^ゞ

結果論といえばそれまでなのですが、私は次の仕事先に赤坂某所を選択。

ここは日曜日でも比較的流れが良いので、空車列が長くなければ付けてみる事が多いポイントなのです。

しかし、ここで1時間もかかってしまい、暗雲が漂いだしました(^^ゞ

 

そして次はNHKへ…

ここは、流れが良く30分で上野へ

 

ここからは流しますが、数回仕事をして4時過ぎに羽田空港に着岸しました。

朝に、渋谷区定額で羽田空港への送りの仕事があるので、その前に1回仕事をしておきたいと思ったのですが、60分で流れて港区のホテルへ。

そして、渋谷区定額の仕事まで仮眠タイムにして、予約の仕事を終えたらタイムアップでした…

 

さて、タイトルですが…

2回目に羽田空港に並んだとき、空車列がとても長かったのは乗務中に記したとおりです。

羽田からお客さんを乗せて出発する際も、その空車列は長いままだったので、もう1回羽田に戻る選択をしなかったのですが、帰庫して聞いてみたら、その後も羽田空港は流れたとここと。

赤坂で1時間も時間をつぶしていたのなら、羽田を選んだ方が良かったみたいです。

でも、最近の羽田の流れを考えると、この選択は怖いしなぁ…

 

もう1つの方は…

具体的に記せないのですが、乗務員に対して「馬鹿にしている!」という対応があったのです。

考えれば考えるほどヒドイ話なのですが、あの状況だとこちらも拒否できる環境ではないし…

でも、それは無いよなぁ、そんなことやられたらタクシードライバーはお手上げだよなぁ、こんな内容の案件でした…

この怒りを、どう説明して、何処にどうぶつけたらよいものか…

とても冷静に怒っています。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ