読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

【11/3の乗務日誌】 今日は夜に羽田で2時間待機(^^ゞ

2016/11/3(木・祝)の乗務日誌

売り上げ  ◎◎◎◎◎

営業回数        15回

最高売上  代官山~東大宮 15,000円くらい

逆乗車拒否 3回

 

週中の祝日なので、私の所属している会社では出庫していく車の数はいつもと変わらなかったのではないでしょうか?

そして、街中にも空車は多いけど、お客さんは少ないことが予想される中で出庫しました。

 

予約は、翌朝の羽田空港への送りが1つ。

この仕事が終わってから空港に並ぶのは難しいので、それまでにある程度の売上を作りたいのですが、どうでしょうか?

 

序盤戦は、いつもよりペースは良くありませんでした。

乗務中に記したバスタも流れが悪く、他の付け待ちポイントもダメダメでした(^^ゞ

ちなみに、バスタは新宿5丁目までのワンメーター(^^ゞ

まぁ、想定の範囲内ですね…

それでも、六本木~西荻窪というお客さんを早い時間にゲットして、いつもくらいのペースまで挽回しました。

 

そして、羽田空港へ…

少し遅くなってしまったのですが、23時に並びだします。

1時間くらいかな?遅くても1時間半くらいで乗せられるかな?という予想を大きく裏切り、タクシープールに入るまでに1時間。タクシープールでさらに1時間、乗り場の列に並んでからは比較的早く乗せられたのですが、こんなに待つとは思いませんでした(^^ゞ

 

羽田空港はも北米路線を中心にフライトスケジュールを変更したのですが、深夜帯や早朝帯に並んでいた私からすれば、その時間の北米路線が別の時間帯にこぞって移動してしまったわけですから影響は大きいです。

閑散期のウイークディということを勘案しても、先日は朝に3時間、この日は夜でも2時間待ちですから、羽田に並ぶリスクがとても高くなりました。

ワゴンレーンとは別に6人乗り車両の専用レーンができるなど、何か改善されない限りホント考えないとダメですね(^^ゞ

 

その羽田空港は、第一ターミナルのファーストキャビンまで(^^ゞ

これで、本日の惨敗が確定的になりました(涙)

 

その後は、都心に戻り流しながら、数少ないお客さんをゲットして何とか敗戦のダメージを減らすことに必死になりました。

その甲斐もあったのでしょうか?3時過ぎに本日の最高売上のお客さんに巡り会えて、一息。

帰りは、流れていれば羽田に直行なのですが、怖くて近寄れず、そのまま朝の予約先に向かいました。

 

この時点で売り上げは37。

朝の予約を入れても45なので、朝の予約が終わった後も、せめて5つまでと流し続け、タイムアップギリギリに何とか5つにのせて終了です。

 

羽田がダメだと1Boxのメリットが大幅に低下するだけに、今回のスケジュール変更は死活問題になりそうです(^^ゞ

羽田を利用しない営業方法も考えないとダメみたいですね(^^ゞ

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ