読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

【11/10の乗務日誌】 年末モード突入ですか??

2016/11/10(木)の乗務日誌

売り上げ  ◎◎◎◎◎◎○

営業回数        15回

最高売上  虎ノ門~鷺沼 11,000円くらい 経由有り

逆乗車拒否 3回

 

今日の予約は2つでした。

出庫直ぐに世田谷区定額で羽田空港行きと早朝の羽田空港行き。組み立てのしやすい時間帯です(^_^)

その他にも、NHKには入れる日だったり、1は1日「一の酉」なので花園神社や大鳥神社周辺は深夜に人手が見込まれるなど、お客さんには困らずお仕事ができそうな予感(^_^)

そんな、捕らぬ狸を抱きつつ出庫しました。

 

最初のお仕事は羽田行き。

そしてそのまま国際線ターミナルに並んだのは、乗務中に記した通りです。

これが、60分強待ちで尾久あたりまで(^^ゞ

門外漢な場所でしたが、鶯谷~笹塚とお客さんがつながり、ほっと一息です。

 

そして、ここで食事タイム(*^_^*)

 

その後バスタに入り、住吉町(^^ゞ

まぁ、想定内ということで…

 

もう1回やって日付をまたぎました(21持ちなので、遅いペースかな?)

日付を超えて直ぐに本日の最高売上のお客さん(^_^)

とても助かったのですが、全部下道で1時間かかりました(^^ゞ

 

帰りはそのまま東名川崎~渋谷まで乗って、NHKへ。

これは、荻窪でした。

私の周りにはNHKからロングを引く人が多いのですが、私は相性があまりよくないみたいですね…

このところ、NHK発の平均値は下がり続けています(笑)

 

さて、青梅街道から都心を目指します。

細かい仕事を2つくらいこなして、ソロソロ早朝の予約に待機しなければならない時間です。

 

その予約は、歌舞伎町のホテル発4時30分というもの…

つまり、5時までに羽田空港に着けば8200円(新宿区の深夜定額)、5時を1分でも過ぎれば6800円(新宿区の定額運賃)なので、飛ばしませんが必至に走りました(笑)

いつも思うのですが、このルールは少しおかしいですよね(爆)

だって、お客さんがタクシーを待たせた方が、運賃が安くなる可能性があるのですよ…

 

さて、無事に4時58分に羽田空港に到着し、そのまま国際線ターミナルに入ります。

ここは、90分弱の待ち時間で千代田区定額のペニンシュラ

そして、帝国ホテルに並んで再び羽田空港へ。

でも、もう乗せられないだろうから、首都高で汐留に戻りました。

 

朝のお仕事は、どうもすっきりしない展開でしたが、バスタから東五反田というお客さんに恵まれ、6つの税金を超えたところでタイムアップになりました。

 

ところで会社に戻ると、同僚の皆様は口々に年末モード突入!と言っていましたが、どうなのでしょう?

私はあまり実感を抱けませんでしたけど…

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

追記

1Boxタクシーに乗務し始めて1年なので、売上とか振り返ってみました。

そのうちどこかのタイミングでアップしようと思いますが、当たり前ですが、1Boxタクシーではない方が売上を含め良いように感じます。

売り上げが伸び切れない原因のひとつは、走行距離が足りなくなるケースが多いことでしょうか?

いわゆる、営業効率を求める仕事には向かないのです。

(営業効率を求める仕事をしても、逆乗車拒否もあるので、現実的ではないですし…)

 

ただ、予約によってある程度売上や営業方法などが決まるのは、私自身は大いに助かっています。

「売り上げが見える」と言ったら大げさですが、ある程度仕事の方法が組み立てられることによって精神的なストレスは随分と軽減されています。

また、1Boxを言い訳にした様々なリスク回避行っているので、その方面からのストレスも随分と軽減されました。

 

ご同業の皆さんに、こっちの方が良なんて言えませんが、1つの選択肢として頭の片隅にでも留めて置いてくれたら幸いです。

 

あっ…

洗車はとても、とても、とても大変です(笑)