読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

【11/13の乗務日誌】 日曜日の深夜の厳しさ…

2016/11/13(日)の乗務日誌

売り上げ  ◎◎◎◎◎◎

営業回数        12回

最高売上  世田谷区~成田空港 22,000円 定額走行

逆乗車拒否 2回

 

本日は翌朝に成田行きの予約があるので、それまでに売上をいかに作るのか?が勝負になります。

そんな思いを抱きながら出庫しますが、都心までノーヒットだったので早くも先行きに暗雲が漂い始めました(^^ゞ

 

そんな中、一つ目のお仕事は半蔵門の近くから羽田空港国際線。

乗せられてなかったので助かりました(^_^)

その後、国際線ターミナルに入ったのは乗務中に記した通りで、新宿ヒルトンホテルまで。

その後、何回かお仕事をこなして、再び空港へ。

20時から45分待ちで麻布十番へ。

再び空港へ。

70分強待って下馬へ。

このお客さん乗車中に日付をまたぎ、このお客さんを降ろした時が0時15分くらいで3つまで売り上げは伸びていました。

 

しかし…

毎週のことですが、この時間からがダメです(^^ゞ

幾度か細かい仕事をこなしますが、先週嵌った某ビルはまったく流れていないし、都心周辺もダメ(^^ゞ

走行距離のことを考えると、無駄な走りはしたくないのですが…

 

結局、先週待ったビルではないのビル前で待機して築地まで、その後ウロウロしますが、ソウルフードのお客さんしか乗せられず、そのまま早朝の成田行きに備えます。

 

そして、予想通り成田から戻るとタイムアップ(^^ゞとなりました。

 

日曜の深夜は、1時とか2時代よりも、4時過ぎに早番のタクシーが帰った後のほうが乗せやすいのですが、それも酩酊したお客さんを乗せることが前提のこと。

その後に予約があると、どうしても酩酊したお客さんは避けたくなってしまいます。

 

この時間を課題と捉えるか、それとも乗せられないことを前提にした組み立てを考えるか…

とても悩ましいところです…

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ