読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

車内嘔吐とスライドドア

タクシーを取り巻く様々なこと

タクシードライバーにとって車内嘔吐は一番避けたいトラブルの1つです。

お客さんに「気持ち悪い、停めて」と言われたときは、一刻も早く停めてドアを開けたいものです。

先日の乗務でもそんな場面に出くわしました(^_^;)

 

でもね…

スライドドアだとお客さんから見て前のほうからゆっくり扉が開いてくるので、ドアが開くまでの時間が長いのです。

そして、お客さんは直ぐに顔を外に出すことができないので、間に合わない可能性が高まります。

「スライドドアの開閉時間」のエントリーでも触れましたが、スライドドアの開閉時間の長さは様々な場面で想像もしていないようなマイナスを生みかねません。

 

先日出くわしたその場面では、嘔吐袋を渡してその中へ…

でも、臭いやら若干の後始末やらで大変な思いをしました(^_^;)

スライドドアの滅多に顔を見せない欠点が露呈した感じです。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ