読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

【1/26の乗務日誌】 「見えない力」が働くとき…

乗務日誌

2017/1/26(木)の乗務日誌

売り上げ  ◎◎◎◎◎◎○

営業回数        21回

最高売上  京王プラザホテル~大森西 7,000円くらい

逆乗車拒否 5回

 

いつものように16時に出庫しました。

さて、今日はいきなりタイトルから…

この仕事をしていると、「見えない力」を感じることがあります。

例えば、普段あまり行かないような場所に続けて行くとか、山手線の内側に入ろうと思ってもなかなか入れないとか…

俯瞰的にその日のお仕事と、他の日のお仕事を比べたときに、相対的にその日よく行っているエリアを無視したお仕事を展開すると、「縁」を切ってしまうのでダメ…

そんなお話を前回もしました。

 

そんな私ですが、正月には初詣に行くし、クリスマスは家族と祝うし、両親の葬儀は日蓮宗でやったし、と典型的な日本人。そう基本的には無神論者です(笑)

怪しい宗教の勧誘をするつもりはありませんので、ご安心ください。

 

ただ、この仕事をしていて「験を担ぐ」ことは多くなりました。

例えば、その日と翌日ののラッキーカラーのものを持ち歩くとか(笑)…

 

話が逸れました…

その日・その日のその地域の「縁」を大切にすることは、このお仕事で大切なことだと思っているのですが、その逆もあります。

前置きが長くなりましたが、それが本日のタイトルです。

 

夜に羽田空港に行ったので、国際線ターミナルに並んだのは、乗務中にも記したとおりです。

それが85分待ちで中延、23時ころだったので、そのまま都心を目指しました。

そして、今日狙っていたエリアは、その時間までの傾向から某所。

付け待ち狙いで進行していました。

 

そして…

何事も無く、空車列に並ぼうとするとお客さんから手が挙がり、少し離れた場所へ…

もう1回戻って並ぼうとすると、やっぱりお客さんから手が挙がり少し離れた場所へ…

そんなことが続くと、今日は「この場所ではないのかな?」という思いが過ぎりますが、三度目の正直で某所の空車列に並んでみます…

 

そして、順番になり乗ってきたお客さんは、その場所発で想定される売上の1/2にも満たないお客さん(^_^;)

やはり、「今日はここではない!」と教えてくれていたようでした。

 

さて、お仕事は25で越え、その後の伸びは鈍化して仮眠明けの5時には42。

そこから、もう一度羽田行きのお客さんに巡り会えて国際線へ。

90分待ちで新宿。

そして、本日最高売上のお客さんに巡り会えて、戻りながら数回のお仕事。

6つの税金をクリアしたところで、タイムアップでした…

 

ところで…

この日は、その場初発は想定の1/2以下のお客さんでしたが、これがもしロングだった場合、「今日はここではない」と教えてくれていたのではなく、「まだ早い」と教えてくれたと解釈が変更されるのは言うまでもありません(笑)

 

でも、この日は並ぼうとして並べなかったときに、「この場所に嫌われている」と感じたので、見えない力は、「別の場所に行きなさい」と教えてくれていたのでしょう、きっとね…

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ