読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

【1/31の乗務日誌】 新運賃の初日でしたが、それよりも…

2017/1/31(日)の乗務日誌

売り上げ  ◎◎◎◎◎

営業回数        19回

最高売上  TDL~中野区 8,000円 (定額走行)

逆乗車拒否 3回

 

新運賃の初日、運賃組み換えの影響がどうなるのか分からない中、手探りでのまま16時に出庫しました。

前にも後ろにも空車が多く、その空車の数が減らないまま都心部へ(^^ゞ

そのまま、バスタに並びました。

夕方なのに30分待ち、これは予想外のこと。夕方は流れが良いのがバスタの特徴なのに、いきなり先制パンチを食らったようなものでした…

因みに行き先は、西新宿の某ホテル、これは想定内のこと。

 

バスタの流れが悪いので、TDLのお迎え予約の時間まで流しで頑張るしかありません…

それでも回数は限られ、3kでお迎えです。

 

TDLの仕事が終わったのが20時40分過ぎ。

やっと1つに乗ったところでは先が思いやられますが、初台交差点の近くから羽田空港行きのお客さんをゲットして、何とか17k持って、21時25分に国際線に並びました。

 

想定では、早くて22時半~23時、遅くても0時までには乗せられる(それでも2時間半待ちですが(^^ゞ)と踏んでいたのですが、結局乗せられたのが1時前(^^ゞ

3時間半待ちなんて、仮眠を取りに行く時や朝の塩漬けタイム(笑)以外では初めてのこと。

こんな時間ですが、早くも敗戦処理の方法を考え始めていました(^^ゞ

 

羽田は銀座のホテル。

勝負はこれからと、気合を入れなおしますが、個タクをスルーしたサラリーマンに私もスルーされ、しかも直後の同じ会社の車にそのお客さんが乗っていくのを見てしまい、戦意喪失です。

 

羽田もダメ、流していても乗ってくれないならどうしたら良いのでしょう?

そんなことを久しぶりに真剣に考えながら、お客さんを求めてウロウロします。

 

次の予約が5時発の羽田行きなので、あまりギリギリまで頑張れないのが予約の仕事のつらいところ。

結局、29kでのお迎えになりました(^^ゞ

羽田に着いたら、もう1つ羽田行きの予約があるので都心まで取って返します。

そして、ようやくここで仮眠タイム…

(この間は、1時間半くらいあったのですが、これもお仕事がし難い空き時間でした)

 

再び羽田に行って、着いたのが9時前なので再び都心へトンボ返り。

何とか見た目の5つを目指して、付け待ちと流しを織り交ぜて頑張りました。

何とか5つにしてタイムアップでした。

 

羽田の待ち時間が長いのもそうだし、銀座での逆乗車拒否も響きました。

ホント方法を考えないとダメみたいです(^^ゞ

 

ところで、新運賃らしいお仕事といえば、障がい者割引で360円というメーター額を出したことでしょうか…

最低運賃額を初日に見られたことは「ラッキー」でしたし、ある意味でこの金額には痺れましたね(笑)

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ