読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

【4/8の乗務日誌】 乗るのか乗らないのかはっきりしないお客さんは困ります(><)

2017/4/8(土)の乗務日誌

売り上げ  ◎◎◎◎◎◎

営業回数        13回

最高売上  羽田空港~新宿区 8,500円(定額走行)

逆乗車拒否 8回

 

久しぶりの土曜日の乗務。

日曜日に用事があるので、いつもより早い時間に出庫しました。

 

最初のお客さんは、逆乗車拒否をしたお客さんの先にいたお客さん。

お陰で、嫌な気分にならずに済みました。

新宿に行ったのでバスタへ。

流れは良く直ぐに乗車いただいて、様々な経由を経て港区の三田へ…

東麻布で休んでいたらスーツケースを抱えた外国人のお客さんが「HANADA」というので羽田の国際線へ…

羽田は50分待ちで自由が丘へ…

ここまでの流れはとても良い感じです(^_^)

 

しばらくは世田谷区で細かくお客さんをつないで、晩御飯休憩にしました。

再開後は、22時半くらいに羽田空港に入り、50分待ちで糀谷(^^ゞ

ここで日付をまたいで21k。

それって、いつもの出庫時間と変わりません(^_^;)

 

糀谷から、もう一度と行ってみたら、タクシーセンターの係員に「5名様ですが大丈夫ですか?」と聞かれ、「大丈夫です」と応じたらお客さんで「第一ターミナル!?」

相変わらず相性はよくないみたいです(^_^;)が、10分待ちだったのでもう1回並び直して、再びタクシーセンターの係員に「6名様ですが大丈夫ですか」と聞かれ大丈夫です」と応じたのが、本日の最高売り上げの新宿区定額でした。

 

深夜帯は逆乗車拒否に遭いながらも、何とか47kまで持ち上げて、朝の羽田行きの予約に備えます。

そして、朝の羽田空港も10分待ちで麻布十番となり、少し早かったのですがここまでとして帰ってきました。

 

ところで、タイトルなのですが…

某所でのこと、タクシーを止めてから乗車の前にずいぶんと乗るのか乗らないのかで悩んでいるお客さんにあたりました…

「どのくらいかかるのか?」と聞かれたので、「2千円くらいです」と伝えてから、乗車を決めるまでが長かった…

その間も、近くにいた空車を探しているお客さんは、次から次へと後ろからくる空車に乗っていかれているので、精神的にも待たされている時間は辛かったです

 

タクシードライバーにとって、こういう非生産的な時間が一番辛いんだよなぁ…などと思ったりもしていました。

そのお客さんは、しばらく悩んでからご乗車いただきましたが、時には待たせるだけ待たせてご乗車いただかないケースもあります。

それだけは、本当にご遠慮願いたいと切に思う次第です。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ