読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

タクシーのタイヤのお話

横浜ゴムからタクシー専用のタイヤの発売がリリースされていました。

新しいタクシー専用タイヤがヨコハマから登場!新パターンと専用コンパウンドを採用 car view

 

タクシーのタイヤに求められるのは、まずは耐久性。そして、次に安全性ではないかと思うことがあります。

一般的な乗用車のタイヤの交換時期は、4万キロくらいではないでしょうか?

その前にゴムが経年劣化をしてしまう場合もありますので、実際はそこまで走ってから換えるのは稀のようにも感じます。

 

タクシー専用の場合、まずは10万キロ程度の耐久性が求められます。

それでも、一年で走ってしまうことが多いのですが…

 

その上でグリップ力が求められるのですが、耐久性が高いということは抵抗が少ないってことと、ほぼ同じこと。

そして、抵抗力が少ないってことは、それだけ滑るということ…

 

個人タクシーの場合は各々の判断なので、よく分かりませんが、少なくとも法人タクシーで「スピードアップ」を求めるのは、それだけ事故の確率が上がります。

普通に運転している分には気にもならないですし、停まり難いこともありませんし、雨でもほとんど気にならないです。

しかし、少しスピードが速いと、とたんにグリップが甘いということを実感させられます。

 

そんなことすら考えない、スピード超過のタクシーが多いのは、自殺願望が強いように思えてなら無いのですが…

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ