読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

自転車との事故防止

先日、自転車とタクシーの事故を目撃しました。

 

状況としては、赤信号を無視した自転車が、六本木通りに進入。

信号が変わって、発進したタクシーに跳ね上げられる。

そんな事故でした。

 

自転車に乗っていた人は、立ち上がれなかったようですが、幸い意識ははっきりしていたようで、事故現場にいた複数の人たちに路上から歩道上に介助されながら移動していましたし、私も実車でしたので、そのまま移動したのですが…

 

このような事故形態、例えば信号無視して交差点に進入したのが四輪車であれば、進入した四輪車側に100%の過失責任が問えます。

しかし、これが自転車だと何割か跳ね上げた側のタクシーにも過失責任が問われるような案件です。

 

もし、自分が同じような場面に遭遇したら、たぶん防げない事故。

自転車は、その信号で停まっていた私の後方から信号を無視して交差点に進入したので、明らかに故意による信号無視と行けるという過信。

自転車側に同情の余地は何一つ無いのですが、この様な無謀運転をしている自転車は多すぎます…

 

この事故を自分ならどう防ぐのか?

防ぎようが無いと思いながらも、考えさせられてしまいます。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ