1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

久しぶりに500km超走りました、なので最高乗務距離と除外距離について少し書こうかと思います。

タイトル通り、先日の乗務で久しぶりに乗務距離が500kmを超えました。

この日の乗務日誌は別に書こうと思いますが、最高乗務距離についてここでは書こうと思います。

 

東京23区武三地区のタクシーは、隔日乗務の場合最高乗務距離は365kmまでと定められています。

しかし、この規定には除外される距離があって、高速道路や一部の自動車専用道路などを走行したときは、その距離分が除外されます。

この日の私の場合だと、除外される距離を除くと、340km強の走行距離でしたので一日の最高乗務距離内に収まっていました。

 

さて、この最高乗務距離なのですが、乗務員の過労防止の観点から定められています。

しかし、最近ではこの最高乗務距離を超えて走行したタクシー会社に対する行政処分が裁判で無効となるなど、乗務員の過労防止とは?を含めて考えさせられるケースも生まれてきています。

 

さて、この最高乗務距離からの除外なのですが、高速道路と一部の自動車専用道路と書いたとおり、自動車専用道路であっても除外されないものもあります。

東京23区武三地区では、首都高速道路が除外されないものとして有名です。

 

不思議なのですが、例えば埼玉県の伊奈町に行こうとした場合、首都高川口線から東北自動車道路岩槻ICからの進行であれば、東北道走行分は除外されますが、首都高大宮線与野出口から国道16号で進行した場合は除外距離は発生しません。

 

同じように、横浜市保土ヶ谷周辺に進行する場合も、第三京浜で進行すればその分は除外されますが、首都高横羽線で進行した場合は除外距離は発生しません。

 

この最高乗務距離を厳格に適用して、除外も無し!となるととても厳しいのですが、首都高で営業区域をかなりの距離は知る場合、その区間は他の自動車専用道路と同じように、最高乗務距離から除外されても良いのでは?と思ったりしています。

どうなのでしょうかね?

 

その様に決まっているから…

そう言われてしまえばそれまでなのですが、何か考えさせられるものがあります。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

【12/11の乗務日誌】 師走らしい売り上げでしたが、モヤモヤ感が残る日でした

2018/12/11(火)の乗務日誌
売り上げ  ◎◎◎◎◎◎◎○
営業回数     19回
最高売上  赤坂~上尾 20,000円くらい(経由あり)

 

Twitterでもつぶやきましたが、ここには書けないモヤモヤ感が残る日でした。

Twitterにも書けないという事は、当然ここにも書けないですし、それがどの仕事でのモヤモヤ感なのか?とうことを含めて書けないのでご了承ください。

 

さて、12月度の売り上げを考えたときに、そろそろスパートをかけないとマズイ(笑)状態で臨んだ火曜日。空回りしないように、気持ちを抑え気味に出庫となりました。

 

最初の仕事は、狭い住宅街をゴソゴソと…

緊張感が高まります(笑)

こういった路地を走ると「何で、ここに電柱があるんだ?」と思うことシバシバ…

これがなければ曲がり易いのになぁ…

 

さて、気を取り直して…

このあとは、比較的お客さんが繋がり、20時前に羽田にお客さんを乗せて行ったので、そのまま国際線に並びました…

80分並んで、産業道路手前の某ホテルまで1130円也

不思議なもので、一月に一回くらいは羽田の平均を大きく下回るお客さんに巡り会います…

 

2回目です…

70分並んで、東京駅日本橋口、ギリギリ千代田区なので7100円(深夜)の定額です。

 

そして直ぐに赤坂までのお客さん。

そして、本日のハイライト、最高売り上げのお客さんに巡り会えました。

お乗せしたのが、23時半で持ち点は2.4kでのことでした。

 

帰りは東北道利用でで一気に都心へと思っていたのですが、急な差込でしばらくトイレとお友達状態に…

都心に戻ったのが2時半過ぎで、それでも4.4kなら良いペースでしょう。

 

さすがにお客さんは少なくなっていましたが、銀座~中野、新宿~四谷、西麻布~六本木とつないで、六本木~たまプラーザ。

割増時間が切れていたので、2つ目の一万円越えにはなりませんでしたがこの時間に助かりました。

そして、そのまま羽田へ…

 

朝の羽田は流れが悪く、150分待ちで新宿、さらに新宿~永福、松原~広とつないだところで、タイムアップでした。

 

12月の平日乗務はあと数回。

師走らしさを堪能したいと願うのみです。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

【12/9の乗務日誌】 深夜0時~朝5時までで7,000円しかできませんでした(^^ゞ

2018/12/9(日)の乗務日誌
売り上げ  ◎◎◎◎◎○
営業回数   23回
最高売上  羽田空港桜新町 8,000円くらい(経由あり)

 

日曜日のイメージって、終電までにどのくらい稼げているのか?が最初のポイントで、次に深夜は深い時間から動き出すことが多いから、その時間を上手く使うこと。ではないかと思っています。

 

この日は、スタートこそもたついたものの、ペースアップして19時過ぎで14kなので良いペース。

ここは、羽田空港発を上手く織り交ぜて売り上げを伸ばそうと思い羽田の国際線へ…

1回目は70分待ちで、経由ありの桜新町でこれが本日最高売り上げのお客さんでした。

 

そして、直ぐに戻って2回目。

80分待ちで千代田区定額で、3つの少し手前まできたところで日付を越えました。

 

日曜の深夜の選択肢として、最近のお気に入りは銀座…

最初は外堀通り沿いの9号乗り場、これは直ぐにご乗車で築地。

2回目は1号乗り場へ、3台目に並びました。

そして前の2台は直ぐにお客さんが付いたのですが、私には待てど暮らせどお客さんは現れず1時間弱で離脱となってしまいました。

 

このとき、次は何処?という選択肢は2つ頭に思い浮かべていたのですが、六本木を選択して恵比寿まで。

そして、細かくつなぎながら赤坂に…

ここも並んだだけで乗せられず、時間の無駄遣いをしてしまいました。

 

さらに、懲りずに赤坂の別のポイントへ…

ここは30分待って、浅草へ…

でも、既に4時半近く、羽田空港発のお迎えの時間が迫っていたので、そのまま空港に向かいました。

 

空港から中野区定額のお仕事を終えて、7時過ぎ…

あともう少しとの思いで中へ、ここからは繋がって最後は港区のホテルから羽田に行って、込み57kにて終了でした。

 

深夜帯の選択ミス、腕の無さがモロに出た一日でした(^^ゞ

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

同業の皆さま、無線配車は好きですか? 迎車料金変動制について考えてみました。

最初にお断りしなければならないのは、都内のタクシーとその他の地域のタクシーについての事情が大きく異なるだろうという点です。

都内のタクシー営業は流しが基本です。それは1Boxという特異な車両に乗務していても変わりません。

無線配車は多い日でも、全営業の2~3割程度。あとは流しを中心にときどき付け待ちというのが基本スタイルだということ。

 

そして、これは地域に関係なく、タクシーの場合、賃金体系は歩合を基本にしているという現実。

さらに、既に労働分配率は75%強となり、これ以上のインセンティブを付与し難い賃金体系になっているという現実。

 

これら3つの点を前提に、乗務員の目線で変動制について考えてみたいと思います。

 

 

迎車料金変動制の一番の問題は、倍以上の迎車料金を支払ったら優先的に配車するという仕組みではないか?と思っています。

 

お客さんが倍以上の迎車料金を支払時間帯は、何処にでもお客さんがいる時間帯です。

つまり、ドライバー側からすれば、迎車でそのお客さんを迎えに行かなくても、目の前のお客さんをお乗せすれば売り上げが作れます。

歩合給なので、どちらを優先するのか?と問われれば、必然的に目の前のお客さんとなるのは当然のことといえましょう。

 

それでも、お客さんに優先配車をすると約束した以上、そのドライバーにはお客さんのところに行ってもらわなければなりません。

では、このときどうやって、そのドライバーの心持ちを納得させられるのでしょうか?

 

某会社では、無線のキャンセル率が高いと賃率が下がる賃金体系を導入するという話を聞きました。

でも、これって本当は逆の話なんですよね。

 

会社が導入した仕組みで、優先的に配車すると約束したから、それらの配車を含めてキャンセルすると賃率が下げるのではなく、優先的な配車に行ったのだから賃率を上げるなどのインセンティブを付与するのがスジだと思うのです。

 

優先的な配車を何本も受けたら、ロングの配車を一つ出すとか…

優先的な配車の売り上げは、通常の1.5倍でカウントするとか…

 

そういったお客さん目線だけの制度設計ではなく、ドライバー目線の制度も併せて考えなければならないと思うのです。

 

ドライバー側に、優先的な配車を受けたから売り上げが伸びなかった

そんな鬱積した気持ちが残り、それが蓄積すると運転に支障が生まれます。

この制度で私が一番心配しているのは、その点なのです。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

【12/6の乗務日誌】 銀座との相性(^_^;)

2018/12/6(木)の乗務日誌
売り上げ  ◎◎◎◎◎
営業回数   23回
最高売上  八重洲武蔵浦和 9,000円くらい

 

乗務日誌を久しぶりに記そうと思います。

筆?が止まっていたのは、公に書いてよいことダメなことの自分自身の中での基準が曖昧になったので表わし難かったのですが、まぁ今までのラインくらいなら良いかな?という気持ちで再開します。

ただ、自身への備忘録の要素が強く読まれている皆さまの役に立つかどうかは、今までどおり不明です(笑)

 

さて、12月の木曜日。

毎年12月らしさが短くなっているように感じているのですが、今年はどうなのでしょう…

 

この日は、朝の予約の時間が難しい時間に設定されていたので、朝6時くらいまでの売り上げ+羽田定額が本日の売り上げとなることが確実な情勢でした。

つまりは、少しでも早目に売り上げを積み上げないと、12月らしさを味わえないという厳しさを抱えていました。

少し気合は入ってますが空回りはしないようにと思いながら、16時前に出庫しました。

 

でも、山手線の内側までノーヒット(^^ゞ

早くも暗雲が立ち込めました…

 

そんな中で最初のお客さんは四谷付近で蛎殻町まで、そして人形町~東日本橋淡路町~西日暮里とあまり得意では無いエリアでのお仕事が続きます。

そして、岩本町~銀座、銀座~八重洲と繋がって、八重洲武蔵浦和と本日最高売り上げのお客さんに巡り会いました。

 

一休みして、都心に戻り、飯田橋~五反田や六本木~松原などの中ヒットにも恵まれて、3つを越えて日付を越えました。

 

そして、0時前に銀座に並び、ここからと力が入りましたが…

言われたのは「新橋」でした(^^ゞ

どうも、銀座との相性は良くないようです…

 

結果的に、この後伸びを欠き5時過ぎに4.7まで持ち上げたところでダウン…

失速してしまいました…

 

そして、予約のお仕事をこなして5.3で終了でした。

銀座との相性を考えさせられる一日でした。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ