読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

配車アプリと割引と…

コラムのようなもの

Google Mapと「全国タクシー」のアプリが連動して、Google Mapからタクシーが呼べるようになったそうです。

 

便利だと思います。とても…

でも、利用シーンがなかなか想定できません。

今までアプリを使っていた人からすれば、そんなに大きな変化ではないでしょうし、アプリを使っていなかった人からすれば、それがきっかけになるのか良く分かりません…

ただ、様々な仕組みが進化することは良いことだとは思うのですが…

 

それよりも…

以前も書いたと思うのですが、初回利用時には1500円分クーポン券が付与されるとか…

依然問題になった「居酒屋タクシー」では、車内での商品券の配布が問題視されました。

この様な「割引」には、国土交通省は厳しかったはずなのですが、日本交通のやることだからと認めたのでしょうか?

 

私的には…

居酒屋タクシーが問題になったときも、どこが問題なのか理解できないでいました。

だから、こういった割引行為は問題ないと思ったりもしています。

ただ、先ほども記したように車内で商品券を配布した行為が「割引」行為に当たるとして、国土交通省は当該ドライバーを処分しました。

そういったルール(ルールの良し悪しは別問題)があるのに、個人タクシーの割引はダメで日本交通の割引はOKだとする基準が理解できないのです。

 

国土交通省ダブルスタンダードを感じるのは私だけでしょうか?

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

Google マップから「全国タクシー」でタクシーを呼べるように、初回利用時は1,500円分のクーポンを付与 engadget 日本版

桜巡り…

コラムのようなもの

日本交通が都内の桜の名所を巡るツアー商品を発表しました。

現実的には、ツアー商品化しなくても都内観光(貸切)でも十分に対応できるし、「1時間くらい桜を見てから新幹線に乗りたい」なんていうリクエストは毎年のようにあったりしています。

 

でも、商品化し、プレスリリースを出すことでマスメディアに取り上げられて、広告宣伝になる…

このあたりは、さすがだと思いますね(笑)

 

ところで、知り合いの会社のドライバーが勝手に「桜を見て帰りましょう」と言って遠回りしたことが問題になったと聞いたことがあります。

まったく、アホとしか言いようの無いのですが、こんなドライバーが存在しているのも悲しい現実だったりします。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【3/21の乗務日誌】 色々ありましたけど…

乗務日誌

2017/3/21(火)の乗務日誌

売り上げ  ◎◎◎◎◎◎○

営業回数        15回

最高売上  羽田空港~中野区 7,900円 定額走行

逆乗車拒否 6回

 

出庫から逆乗車拒否が複数続いたのですが、一転してハイペースに…

若松町~大島、丸の内~祖師谷、初台~羽田空港とお仕事が続き、21時過ぎに羽田空港にやってきたときには2つに届いていました。

 

23時に羽田空港発の予約があったので、そのまま羽田空港に待機します。

ここでも触れましたが、フライトインフォメーションがホームページ上から確認できなかったため、しばらく待つことになりました(^_^;)

行き先は、千代田区定額。

この間に日付を越えたので、0時には2つでした。

 

深夜帯は、6時半に羽田空港行きの予約があるので、それまでの間頑張りました…

でも、3時過ぎには、街が人がいなくなりました(^_^;)

諦めかけた4時過ぎに銀座から五反野まで行ってもらい、46kで予約先へ…

 

羽田への定額の仕事を終えたのが7時過ぎ、国際線の流れは早く10分弱で本日の最高売り上げのお客さん(^_^)

その後は、最高乗務距離が怪しくなってきたのでホテル付けを繰り返し、65kを越えたところでタイムアップになりました…

 

ホームページメンテナンス障害物競走などなど…

色々ありましたが(笑)、さすがに3月末。忙しくなってきた「おこぼれ」を授かったような感じでした。

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

サクラサク…

タクシードライバーという仕事

東京都心では、冷たい雨の降る3/21に桜の開花が宣言されました。

その夜、靖国神社付近に行ってみたのですが、靖国通り南側の桜並木にポツリポツリと花の開いたつぼみがありましたが、例年に比べると地味な開花宣言だったように感じています。

 

現時点で、満開は3/31の予想。

お花見のピークは4/1・4/2の週末になりそうです。

 

満開になってからは、1週間くらいはモツといわれているので、何とか4/8・4/9の週末まではギリギリ持ちこたえそうですが、こればかりは天候次第ですね。

 

ここにも記しましたが、本当は開花が4月になったほうがお仕事的にはありがたかったのですが、こればかりはコントロールできませんので仕方ありません。

 

この季節「都内にはこんなにも桜の木があったんだ~」と思うほど、様々な場所で桜が楽しめます。

お仕事柄、都内の様々な桜を見ていますが、やはり「目黒川沿い」「千鳥ヶ淵」「田園調布の桜坂」「ANAインターコンチネンタル裏付近のスペイン坂、鼓坂、桜坂」あたりの桜は別格でしょうか…

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

まるで障害物競走(笑)

タクシードライバーという仕事

3/21(火)のお仕事は、まるで障害物競走のようでした(笑)

これを「乗務日誌」にしようかとも思ったのですが、別立てで「交通マナーを守らないタクシー」の実情を記そうと思います。

 

最初の障害物は、見通しの良いT字路。

私が、丁度T字の下の路地から大通りに大通りに左折で入ろうとウインカーを出しながら待っていました。

私の感覚では、左折した先の信号が変わらないと入れない、というものでしたので特に焦りもありませんでした。

そして、先の信号が変わり、車が停止し始め、信号待ちの列ができ、いよいよ入ろうと思ったら、嫁の会社のタクシーが隙間を開けずに停止。私は、道路に頭を出していたので、それを塞ぐように停まったのでした…

 

次の障害は、普通に幹線道路を実車で進行していたときのこと。

左側に停まっていた、Nの代紋を掲げた本体の黒い車両が、いきなり発進して私の目の前に…

「Nの代紋の前にはタクシーは走らせねぇ」という気迫さえ感じました(笑)

左に停止していた車両がいきなり発進して私の前に入ったのは、Nだけでなく、オレンジ色のにくい奴も東京タワーの行灯も、最近もめているあの会社も…

タクシーの前に入りたいのは習性でしょうかね…

 

次の障害は、同じく見通しの良いT字路。

今度は、実車の私が大通りから左折で路地に入ろうとしたら、左折先路地の一時停止の停止線をはるかに越え、さらには右折して私の対向車線に入ろうとする、国旗の行灯が路地の私の入ろうとする車線に斜めに突っ込んで来ました。

一時停止という概念を知らないようです。

 

さらに、次は左車線を走っていたら先が右車線が工事のため無くなるような合流地点。

後方からかっとんで来たKと提灯行灯の空車が私の前に無理やり合流…

 

さらには、青山通り青山三丁目交差点。

私は赤坂方向に青信号を進行しようとしたら、右折の「Nの代紋の」プリウスが目の前に…

私の信号の見落としかと思って確認したらやっぱり「青」…

急ブレーキで回避しましたが、そのドライバーは何事も無かったかのように平然と「片手を上げて」進行を続けます。

Nにはお客さんも乗ってましたが、お客さんの方が驚いていた様子…

 

上げればまだまだあるのですが、一日でこれだけの障害物…

「俺は運転が上手い」と勘違いしているタクシードライバーが多すぎです(^_^;)

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ