読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

【2/5の乗務日誌】 組み立てが難しかった一日(^^ゞ

2017/2/4(日)の乗務日誌

売り上げ  ◎◎◎◎◎

営業回数        12回

最高売上  武蔵野市羽田空港 11,200円 定額走行

逆乗車拒否 3回

 

1Boxの車だと、それ相応に予約のお仕事が入ってきます。

その長い・短いは、それぞれなので良し悪しを言うお話では無いのですが、予約の時間は「この時間にここだと厳しいなぁ」と感じることがあります。

「厳しい」と感じるのは、たいてい予約の前のお仕事が難しい場合に多く、時間が「ポッカリ空く」様なときに感じます。

この日の予約のお仕事がそうでした。

 

翌朝8時に羽田空港発のお仕事。

例えば、都心発8時であれば、少し早い時間に羽田空港に並べばその予約の時間までに一仕事ができそうなのですが、羽田発だと厳しいかもしれません。

しかも、途中フライとスケジュールを確認すると、到着が30分くらい早まりそうな感じ…

これは、6時くらいに羽田に行って、そこから仮眠タイムで時間調整。

それまで、日曜日の深夜に何処で頑張るか?という組み立てしかできません。

そんなことを漠然と思いながら、16時に出庫しました。

 

でも…

そんなことを書きながら、出庫して直ぐに武蔵野市に向かわなければならないくらいの時間に羽田行きのお仕事も予約でもらっていたので、朝のお仕事に厳しいなんて言ったら、罰が当たりそうな感じでもあったのですが…

 

さて、羽田空港に行った武蔵野市定額のお仕事が本日の最高売上でした。

そして羽田空港に行ったので、そのまま国際線ターミナルに並びます。

75分待ちで台場でした。

日曜日なので流れはまずまず…

日曜日の羽田は使えそうなので、ほっとしました(^_^)

 

そして、再び羽田に行ったのが22時50分くらい…

この時間の流れも体感しておきたかったし、とりあえず2つ持っていたので大丈夫かと思ってのこと…

しかし、これは2時間20分待ちで世田谷定額。

この時間はダメですね…

 

さて、日曜日の深夜は早い時間よりも3時半過ぎくらいのほうがお客さんが多いのは、需要と供給の関係で供給量がグッと減るから…

だから早い時間は無理せずに付け待ち、そして3時半からスパート(笑)の作戦で、41k持って5時半過ぎに羽田空港に到着しました。

 

結果的に、ここから世田谷区定額の6900円を含め、11kしか積みあがらずタイムアップ(^^ゞ

やはり組み立てが難しかったようです。

もう少し早い時間に積み上げておかないとダメでしたね…

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ