読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

理解できない判決、だけど検察の強引な筋書きだとしたら…

世の中のことを少し

平成27年豊中市で登校中の小学生の列に乗用車で突っ込み、6人に負傷を追わせた事故の判決がありました。

 

判決では、検察側の求めていた、

危険運転致傷罪は無罪。

予備的に求めていた過失傷害罪についても無罪。

別件の傷害罪については有罪として罰金30万円の判決を言い渡しました。

 

争点となったのは、運転前に服用していた「睡眠導入剤」の影響の有無。

検察側は、影響があったとして「薬の影響で運転に必要な注意力や判断能力、操作能力が減退していた」と主張していたようですが、直前まで正常な運転をしていたことから、「眠気」の影響による事故ではないとして、以上の判決になったようです。

 

たぶん、被告側は「眠くなかった」と主張したのでしょう。

それに対して過失の原因を「睡眠導入剤」による「眠気」に求めた検察側の立証が不十分だったから、危険運転も過失傷害も認めなかったのでしょう。

こんな流れでの判決だったと推測できます。

 

ただ、眠気には個人差が大きく、直前まで普通の運転をしていても突然「落ちる」ことは経験上無いとは言えません。

また、体調が万全であっても、眠気に襲われることはありますので、直前まで正常な運転をしていたから「眠気」が原因ではない。というのは無理があるように思います。

 

だとすると…

検察の決め打ちに対して、立証過程が強引過ぎると裁判官が判断したようにも思えるし…

 

ただ、6人の負傷者がいるのに「無罪」はありえません。

裁判官が偏屈な理屈を述べているのか、検察側が杜撰なのか…

いずれにしても、負傷者は救われない判決ですね…

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

豊中6人負傷 危険運転認めず無罪 「薬の影響と言えぬ」 Yahooニュース 産経新聞

大阪府豊中市で平成27年5月、登校中の小学生の列に乗用車で突っ込み、児童ら6人に重軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)などの罪に問われた中村恵美被告(51)の判決公判が13日、大阪地裁で開かれ、田村政喜裁判長は危険運転致傷罪について無罪とし、予備的訴因として追加された同法違反の過失傷害罪の成立も認めなかった。

 そのうえで別件の傷害罪のみ有罪とし、罰金30万円を言い渡した。求刑は懲役4年6月だった。

 被告が運転前に服用した睡眠導入剤の影響の有無が争点。検察側は「薬の影響で運転に必要な注意力や判断能力、操作能力が減退していた」と主張していた。

 判決理由で田村裁判長は睡眠導入剤の影響には個人差があり、被告の事故当時の薬の血中濃度は、それほど高くなかった可能性があると指摘。事故直前まで20分以上、被告が信号無視もせず正常な運転をしていたこと、それまで薬を服用しても日常生活を不都合なく営んでいたことを踏まえ、「薬の影響で居眠り状態になっていたとはいえない」と結論づけた。

 予備的訴因の過失傷害罪についても、田村裁判長は検察側が過失として訴えた「眠気」については認められないとし、「事故が何らかの過失により生じた可能性はあるが、検察官は『眠気』以外の過失を掲げておらず、訴因変更を経ずに有罪とすることはできない」とした。

 中村被告は27年5月20日朝、睡眠導入剤の影響で前方注視が困難な状態に陥り、乗用車で登校中の小学生ら6人に重軽傷を負わせたとして起訴された。

 大阪地検の田辺泰弘次席検事の話「判決内容を精査し、上級庁と協議の上、適切に対応したい」

 

3.18首都高速の横浜北線開通です!

役立つ?地理やルート

3月18日(土)の16時に首都高の横浜北線が開通します。

開通するのは、首都高横羽線生麦JCT第三京浜横浜港北JCTの間。

その間に、岸谷生麦出入口、新横浜出入口が設けられるそうです。

 

直接大きな影響は無いかもしれませんが、様々な利用シーンも考えられそうですね…

広報 きたせん47号(pdfファイル)

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

f:id:shiwa16:20170313123418j:plain

タクシー強盗と景気の相関関係…

タクシーを取り巻く様々なこと

タクシーにドライブレコーダーが設置されるようになってタクシー強盗の絶対数は減少したように思います。しかし、このところ連続してタクシー強盗のニュースがマスコミで取り上げられているのを見ると、物騒な世の中になったと実感します。

 

タクシー強盗は、強盗の中でも割に合わない…

ドライバーの立場ではそう思うのですが、狙う側からするとドライバーだけ脅せば良いわけですから、そうは思えないのかもしれません。

 

10日に発生したタクシー強盗の被害金額の9万円はとてもレアなケース。

帰庫間際の一番お金を持っている時間だって、そんなに現金を持っていません(笑)

せいぜい、つり銭などを含めて、多くても5万~6万程度ではないでしょうか?

そして、これが一番現金を持っている時間帯でのことなので、あとは推して知るべしです…

 

数万円、数千円の強盗で顔も写されていて、経路もバッチリ確認できる…

つまり、犯罪発生から逮捕までの期間もとても短い傾向があって、なおかつ盗める金額も小額…

強盗に割が合う合わないを論じるのは不謹慎だとも思いますが、一生を棒に振る覚悟の犯罪にしては、割が合わないと思うのです。

 

ところで、正確な統計データは無いのですが、このような強盗事件が増えるときは、景気が良くないときと言われます。

だとすると、景気が良くないと感じているのはドライバーだけではなく、世の中全般なのかもしれませんね。

 

東京五輪前なので景気が良い企業はあるはずです。

そして、そんな声をチラホラと聞くこともあります。

しかし、そこにあるのは高揚感ではなく閉塞感…

 

強盗や犯罪を、そういった社会状況のせいにして弁護するつもりは毛頭ありませんけどね…

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ダウンしてしまいました(^^ゞ

日曜日と月曜日にそれぞれ違う用事が入っていて、日曜日の仕事を土曜日に動かしていたのですが、ダウンしてしまいました(^^ゞ

土曜日のお仕事はパスさせてもらって病院へ…

幸い、インフルではなかったので風邪薬と多量の水分摂取で何とかしようと思ったのですが、日曜日は動けず…

予定を1つ飛ばしてしまったのですが、いた仕方ありません(^^ゞ

 

そして、月曜日。

今日の予定は外せないのですが、朝から頭痛と下痢に悩まされています(^^ゞ

 

この仕事、ホント身体が資本です。

1つ歯車が狂うとガタガタになり、そしてその分給与に跳ね返ってくる…

 

ご同業の皆様も、そしてそれ以外の皆様も、どうぞご自愛ください…

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本交通仕様と東京無線仕様の飛鳥…

タクシーを取り巻く様々なこと

飛鳥交通の日本交通グループ入りが発表されたのは、昨年秋のことでした。

拙ブログでも、昨年の10/29にこのニュースを取り上げました。

その時は、今年の春にも完全に飛鳥交通の車は日本交通仕様になるものと思っていましたが、現在のところ日本交通仕様に変更されたのは、1割くらいなのではないかと勝手に推測しています。

 

そう今は、日本交通仕様の飛鳥交通の車と東京無線仕様の飛鳥交通の車が並立している稀有な時期に当たっているようです。

 

フランチャイズ化と株式の完全譲渡の違いがあるとはいえ、古くは蔦交通が東京無線から日本交通に移ったときも、最近では伊達交通が日本交通に移ったときも、ある日を境に東京無線の行灯を掲げなくなり、独立系のタクシー会社の行灯を経て、日本交通の行灯へと変化していきました。

(伊達交通は、日本交通の行灯を掲げなかったかもしれない…)

 

そんな無線グループ移籍の歴史を見ていると、今回の飛鳥交通の日本交通と東京無線並立は異様に見えたりします。

 

そんな、特例のような並立期間があることをみていると、大和の四社除名の際に、大和側が「他社でも色々やっている」と言っていた主張が正しく思えてきます。

 

最大手だから何をやっても許される…

そんな傲慢さを垣間見てしまうのは、私がひねくれモノだからでしょうか?

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ