読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1BOXタクシーの乗務日誌のようなもの

都内を走る1Boxタクシーの乗務日誌、タクシーブログのようなものです

「職業に貴賎無し」とは言うけれど…

タクシードライバーという仕事 タクシーで稼ぐということ

このエントリー、愚痴っぽくなって迷走する(笑)、記す前からそんな気がしています(^^ゞ

 

私がタクシー業界に入ったのは、12年前のこと。

その更に2年前に勤めていた会社が破綻し、独立したものの上手くいかず食うに困ってのことでした。

自分の感覚からすると「タクシーは最終手段」でした。

 

タクシー業界にも「カリスマ」と呼ばれるドライバーが生まれたり、大学の新卒を積極的に採用する会社が増えたりと、業界のイメージは私が入ったころに比べると随分と良くなったように感じます。

また、お客さんも以前に比べれば「おとなしくなった」(笑)様に感じます。

 

でもね…

例えば「カリスマ」と呼ばれているドライバーのタクシー乗務暦って2~3年程度だったりしています。

そして、それで業界のことをすべて分かったように語る人も多いように感じます。

例えは違いますが、私の所属している会社でも「偉そうに講釈をたれている」のは2~3年目の「稼げる」ドライバー。

そんなにこの業界って「底浅い」のかな?何て思ったりします。

 

そういえば、元カリスマドライバーだったあの人は、ドライバーから足を洗ってどこかの議員さんになりましたね…

タクシードライバー時代にトレードマークだった金髪や鋲の付いたブレスレットも外して、それ相応のいでたちをなさっているようです。

そのカリスマさんの感覚では、タクシードライバーだから「こんな装い」はOKだけど、議員さんは「そんな装い」はNOなのでしょう。

 

職業に貴賎は無いというけれど、カリスマさんのTPOには「貴賎」があるようですね…

そして、そんな人が「カリスマ」なんだから、やっぱり何かおかしいですね。

マスクをつけたままのプロレスラー出身の県会議員さんがいましたけど、その人の方が「ポリシー」を感じるし、「貴賎無し」を体現している様に思えますね。

 

例えば…

歩率が60%だとして、隔日勤務の場合、年収500万円を達成するなら12出番なら約58,000円(税抜き、以下同じ)・13出番なら54,000円平均をクリアしなければならないし、600万円なら12出番で約70,000円・13出番で約64,000円平均、700万円なら12出番で約81,000円平均・13出番で約75,000円平均、800万円なら12出番で約93,000円平均・13出番で約86,000円平均をそれぞれクリアしないと到達できないんです。

12出番ってことは、30日のうち24日働いているのと一緒だから休みは6日・13出番だと26日働いているのと同じなので休みは4日。

そりゃ何年も続かないのかもしれません…

 

こんな数字を見ていると、太く短くのカリスマなんて、所詮「太く短く」でしか無いのかも知れません…

太く短くの参考にはなるだろうけどね…

 

う~む、やっぱり迷走しました(笑)

 

 

ランキングサイトに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ